打・投・極 村山暁洋ブログ

新宿区早稲田にある総合格闘技ジム暁道場代表、ガッツマン所属の村山暁洋のブログです!

トライ&エラー!科学的な練習とは!?PDCAサイクルが大事!!

     346 views

本日の午前中も奥野泰舗選手と練習をしました。

練習後にトライ&エラーが大事ということを教えていただき、自分もその通りだと思ったので、少し調べてみました。

科学的な方法について、色々調べていたら「PDCAサイクル」というものが有名なようです。名前は聞いたことがあるような気がしたのですが、よくわかりませんでした。

ここでWikipediaの力を借りました。

PDCAサイクルという名称は、サイクルを構成する次の4段階の頭文字をつなげたものである。

Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する。
Do(実行):計画に沿って業務を行う。
Check(評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを評価する。
Act(改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて改善をする。
この4段階を順次行って1周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげ、螺旋を描くように1周ごとに各段階のレベルを向上(スパイラルアップ、spiral up)させて、継続的に業務を改善する。

Wikipedia「PDCAサイクル」より

格闘技で言えば

・Plan
試合で勝つために、練習メニューを考える。
相手の分析を行い、対策を考える。

・DO
実際に考えた対策を実際に行う練習をする。

・Check
対策が有効であったか評価する。

・Act
もっと違う対策方法があるのではないかと考えたり、より良い方法を模索する。
そして、今回の課題を組み込み、新しいPlanを考える。

とどんどんと高みに行くわけですね。

今日のスパーリングでも、どうしても奥野さんを倒すことができなくて、反対側に行ってみたら上手くいったことがありました。これも、PDCAサイクルだったのかもしれないですね。

今まで、Planばかりで、そのあとのDCAサイクルが全く足りてなかったと思います。
DCAサイクルでまた、Planができ、段々と少しずつ強くなっていくわけですね。

ということで、これからは、PDCAサイクラーとしてレベルアップしていきたいです!

 

最後に、練習後に寄った俺麵山田のピリ辛ラーメンの紹介をして終わりたいと思います!!

運動後にはタンパク質ということで、味玉を追加しました!!

俺麵山田Twitter

今日は、タイミングが良くすぐにお店に入れましたが、お客さんがすぐにいっぱいになりました!久しぶりでしたが、人気っぷりも頷ける美味しさでした!!

今度はスタンダードに濃厚鶏白湯ラーメンに挑戦したいと思います!

 - 漢道(格闘技)