打・投・極 村山暁洋ブログ

新宿区早稲田にある総合格闘技ジム暁道場代表、ガッツマン所属の村山暁洋のブログです!

イサミ180cmサンドバッグ購入記

     97 views

暁道場のサンドバッグを買い換えました。
今回はサンドバッグ購入記をお届けします。

もともとぶら下がっていたサンドバッグは、かなり、昔に譲っていただいたもので短いタイプでした。せっかくですので、長いタイプのものにしようとCAVEの奥野泰舗代表にも相談して、イサミの180cmのサンドバッグにしようと思いました。

火曜日の朝練の後に、水道橋イサミに寄って、赤木店長に相談しました。
赤木店長は、経験のために久喜市の工場でサンドバッグの作成もしたことがあるということで、色々と教えてくれました。
購入旨を伝えたら、すぐに、在庫を確認してくれました。
在庫があるので、配送の日を金曜日にしてもらいました。

遂に金曜日になり、サンドバッグが届きました。
福山通運さんが、道場まで運んでくれました。道場が地下室にあるのですが、一緒に運んでくれました。65キロということで階段は二人でも結構大変でした。手伝っていただき助かりました。
サンドバッグは、ビニールシートに丁寧に包まれていました。
ビニールを剥ぐと、サンドバッグが出てきました。

表面は、黒色でクラレエステル帆布という素材で、つるっとして柔らかくていいさわり心地です。財布とかの素材にも良さそうです。
「GUTS TO FIGHT」の文字もいいですね。

今までぶら下がっているサンドバッグを下ろし、ロープの結び目をかなり上に移動しました。ロープは、登山でよく使われるという二重8の字結びをしました。
ぶら下げるのには一人ではできないので、道場生のとろいさんに手伝ってもらいました。
作業は30分くらいで終わりました。
道場が広くないのでが、これだったらもう一つ導入してもいいかなと思いました。

金曜日19:00の打撃クラスの時間になりました。
道場生も、サンドバッグを試打してくれ、評判は上々でした。
サンドバッグ変更第一発目のクラスに、たくさんの道場生が参加してくれました。
今回、高身長の人が集まり、平均身長が182cmでした。
自分が一番小さかったです。自分以外はみんなサンドバッグよりも大きいですね。

サンドバッグを有効利用して打撃を強化していきたいです。

 - 漢道(格闘技)