Macbook Air 水没 修理報告

前回の記事でも書いたのですが、MacBook Airの修理の詳細報告です。

ペットボトルのミネラルウォーターを片付けている時に飲み残していた分がキーボードにかかってしまいました。
その後、反対にして乾かしたり、エアコンの近くに置いたり色々無駄な努力をしたのですが水の直撃した部分が全く効かなくなってしまいました 。

仕方ないので外付けのキーボードで粘っていたのですがかなり使い勝手が悪くMacBook Airの使用頻度が落ちていました。

しかし、このままではカフェに持っていってどや顔で使うという目標が達成できないと思い修理する事にしました。

東京都内で予約なしで修理を受け付けてくれるのはビックカメラの有楽町店という事で電話で確認して持っていきました。

http://www.biccamera.co.jp/shopguide/service/applestore/index.html

作業料金が書いてあったのでだいたいの目星はつきました。

おそらく、USキーボード交換と同じ位で4万円くらいかなと考えました。

開けてみないと分からないと言われましたが水漏れなのでおそらくメーカー保証は効かないだろうとの事でした。

その後、電話をいただきキーボードとトラックボードの水漏れが確認でき浩瀚になるという事でした。

持っていて3日後には修理が完成ししました。

詳細
・Housing,Top Case with Keyboard,Japan ¥18,200
・Trackpad Kit ¥7,200
・技術料 ¥15,000
合計 ¥42,240 

トラックバックの故障は予想していませんでしたがだいたい予想通りでした。
安いPCなら買えてしまう額ですが直って良かったです。
あと、ビックカメラ有楽町店の店員さんが親切でありがたかったです。

また不意に水とかをこぼしても大丈夫な用にキーボードの上にカバーを置くかどうか迷っています。 

タイトルとURLをコピーしました