打・投・極 村山暁洋ブログ

新宿区早稲田にある総合格闘技ジム暁道場代表、ガッツマン所属の村山暁洋のブログです!

井島裕彰という男、パンクラス決戦の時

     166 views

パンクラスオフィシャルTwitterより

いよいよ来週の11月10日に迫ってきた、新宿スタジオコーストで行われるパンクラス310にガッツマンの同門、井島“ガッツだぜ”裕彰選手が出場します。

矢部美穂さんとの共演、羨ましいです(笑)

今回の相手は名門アメリカンキックボクシングアカデミー所属アダム・アントリン選手です。アダム選手は、「The Ultimate Fighter」に出場しています。この時は、一回戦TKO勝ち、二回戦は判定負けで修斗王者の扇久保 博正選手と戦っています。かなりの強敵です。

扇久保 博正選手との試合のハイライト

パンクラスにはいつもたくさんのお客様がいらっしゃっているので、井島応援団はもちろんですが、他の選手を応援に来ている方達にも、井島さんの試合では応援してもらえたらさらに力になるのではと思いました。

応援していただけるには、井島裕彰という男をもっと知ってもらえたらと思い、自分なりに知っていることを綴りたいと思います。

井島さんは北海道北広島市出身です。北広島市は日本ハムファイターズの新球場が建設されると話題ですね。(将来的には井島さんの銅像ができるかもしれません)

ガッツマンに入門前にボクシングを経験しています。あの強烈な左フックはその頃からの必殺技だったのでしょう。

東京に上京しガッツマンで修斗を始めました。アマチュア修斗で活躍し、アマチュア修斗東日本オープンで優勝しています。
修斗でプロデビューをして、越智晴雄選手を始め数々の強敵と戦っています。
パンクラスデビュー戦ではいきなり当時のチャンピオン砂辺光久選手と戦い、現チャンピオンの北方大地選手や八田亮選手等の強敵、難敵と戦っています。

調べましたらプロ戦績は12勝12敗3分です。競り合いの試合が多くどちらが勝っていてもおかしくないという熱戦ばかりなのが戦績にも出ていると思いました。
Sherdog

井島さんは、人間的にも魅力的な人物でたくさんエピソードがありますので少し紹介します。

心優しい井島さんは大雨の日に野良猫が部屋の外にいたそうです。かわいそうに思った井島さんは野良猫を部屋に招き入れたそうです。
その結果、リンパが腫れてしまったそうです。自己犠牲の男ですね。

もう一つのエピソードです。毎年先輩の家で行われていた壮大な忘年会がありました。エンターテイナーである井島さん、犯罪行為等ではないのですが、ここではお伝えできないほど盛り上げてしまい、先輩の奥様から禁止令が出て、翌年から忘年会はなくなりました。「毎年の忘年会より、一度の伝説」、江頭2:50さんの名言「1クールのレギュラーより1回」に通じるものを感じました。

そんな井島裕彰選手を強敵アダム・アントリン選手との試合で勝利できるようにみなさま応援していただけたらと願っております!

 - 漢道(格闘技), 選手紹介