暁道場代表 村山暁洋 ブログ

新宿区早稲田にある総合格闘技ジム暁道場代表、ガッツマン所属の村山暁洋のブログです!

井島裕彰、無念の一本負け

      2019/11/12  675 views

去る11月10日、パンクラス310新木場スタジオコースト大会にて、井島裕彰vsアダム・アントリンの試合が行われました。

1Rは井島さんがパンチで前に出続け、グラウンドでも上をキープして、攻め続けました。判定もジャッジ三名とも10−9で井島さんを支持していました。

決着は2R序盤。1Rと同じように井島さんがパンチで前に出て、タックルにいったところにギロチンチョークを取られ、大丈夫だと思ったのですが、意識が飛んで(落ちて)しまい、レフリーストップによる一本負けでした。

英語版の解説は、ガイ・デルモ選手

世界トップレベルの選手に打撃では優勢に試合をすすめていたのですが、一瞬の極めによって負けてしまいました。

打投極の打と投の部分では優っていましたが、一瞬の隙を付かれてしまいました。

試合後の控室でも井島さんは非常に悔しがっておりました。試合に向けてやってきた練習は試合で存分に発揮されましたが、勝利には結びつきませんでした。

アントン選手が極めたギロチンは、ハイエルボーチョークとかマルセロチンと言うみたいです。

自分もこの技をかけられたら、危ないと思いますので、研究対策をしていきたいと思います。

井島さんまた一緒に頑張っていきましょう!お疲れさまでした!!

 - 漢道(格闘技)